一家に一台、無限の浄化装置があったなら

レイキって今、どれくらい普及しているんでしょう。
みんながやるようになっちゃったらどうなるだろう。
みんなって例えば、家族に一人はする人がいるとしたら。
いやいやいや、そんなことになったらとんでもなく世界は変わるだろう。
違い過ぎて簡単に想像できない。

家族に1人いるならもうそれは、家族みんなができるというレベルになってしまう。
1人がみんなに伝授すればいいわけだから。

そのころには「レイキ?なにそれあやしい」とか言っている人は
もういないだろうから・・・
世界は相当違っているはず。

でももう少し手前のところでイメージしてみようか。

いきなりですけど、世界は多分、もっと優しくなっています。
なぜなら人の心の奥に、安心感と信頼があるからです。

それからみんな、落ち着いていて穏やかになるでしょう。
なにかがあっても何をすべきか、優先順位がわかるからあわてません。

お薬とか食べ物とか、健康グッズとか、
外側にあるものへの依存は減るでしょう。
そして多分、今あるものを大事にするようになるでしょう。
活かすことが上手になります。

自分以外のなにかではなくて、
自分にある、もっと良くなろうというちからのほうを信じられるようになる。
それは心にも、体にもある、ということがわかる。

食べ物には特に、あれが良いこれがいけない、という見方より
感謝が増えるかもしれない。

もっと先へ行きたいというより
基本的なものを大事にするようになるでしょう。
断捨離が、物ではなくて
心やエネルギーの側からもできると実感できます。

こわがるよりも、選ぶという姿勢が身につくでしょう。
良くないものをこわいから避けるのではなくて
私にとって、誰々にとって、みんなにとって、より良いものは?と
冷静に選ぶことができるようになる。

人間てすごいな、すばらしいな、と感じることが増えるでしょう。

うち中のものを浄化したくなるでしょう。
そして浄化することが気持ちいいと感じます。

なにより、心の中が浄化されることが。

心というものがぼんやりした単なる想像の産物ではなくて
科学のように作用するエネルギーなのだとわかります。

そうすると、世界がくっきりと見えるようになります。
世界全体がもやっと薄汚く見えている人にとって
くっきり見えるのはこわいこかもしれませんが
内側の汚れがなくなっていくと
外側の汚れはあまり気にならなくなるものです。

内側のレンズが汚れていたのが
世界に映り込んでいたんだ、ということがわかるでしょう。

そのうえで、気になることに取り組んでいけばいいのです。
でもいつも必ず、自分の内側のレンズを
おそうじすることから始めるのが正しいとわかります。

そして、世界をきれいにするには
各々が自分のレンズを磨いていけばいいだけだ、
そして協力すればいいんだ、というやり方が
どんどん身につきます。
そうすれば効果の速さを楽しめます。

そのころにはそれが常識になっているので
古いやり方のことはみんな少し笑える、と思っています。

また、今レイキを使える方で
私はそうなっていないけど?という方は
レイキを少し限定的なものとして捉えていらっしゃるか
もしくは難しく考えていらっしゃるかもしません。

レイキは人間に備わる無限のエネルギーであり
それは「意識のエネルギー」です。

ですから意識の中で、これはこういうもの、と限定してしまうと
それが初期設定となって働くようになります。

それから私はみなさんにレイキをご説明するとき
それは遠いお空の彼方から来るのではなくて
あなたの内側の中心から来ますよ、とお話します。

神さま、というとき、
やっぱり同じように遠い天にいるとイメージされる方が
多いのではないでしょうか。

レイキは宇宙の生命エネルギーと言われていますが
お空とかお星さまではなくて
宇宙意識を指していると私は理解しました。

宇宙意識は意識の最も奥、
顕在意識、潜在意識、超意識(魂)を超えたもっと奥深くにある
無限の領域で、すなわちそれが内なる神です。

遠隔ヒーリングは、このすべての人と同一の領域である内なる神に
癒しを依頼するもの、と私は認識しています。

依頼を受けた内なる神は、受け手の内なる神と同一だから、
即座にその人を癒すことができます。

たとえその人が地球の裏側に居ても関係ないのはそういう理由です。

遠く彼方から実体のよくわからないものを受け取って、
受け取れているのか確信のないままにまた遠くに送るなんて、
考えただけでちょっとしんどいですよね。

でも自分のハートのほうに向かって意志を伝えお願いをするなら
なんだかできそう、という気がしませんか?

私たちが神に愛されている、神と一つだ、と言われるのは
すべての人の奥にはこの場があるからです。
すべての人がもともとレイキを持っている、なんて言われるのも同じ意味です。

私たちは心の一番奥に、
無限の愛、無限の癒し手、無限の浄化装置を持っています。
ただ、それを働かせることを忘れているだけです。

内なる神さまへの直通電話を渡されというのが
レイキのアチューメントを受けることです。
シンボルとかマントラは電話番号ですね。

いつも電話ばっかりしているといつか電話番号を覚えてしまいます。
そのうち、かけよう、と思うだけで電話がつながるようになり
さらに、あれ、じゃあ電話いらないじゃん、いつも思っていれば、
というふうに進化します。

そのころには内なる神は
自分の生活にとってなくてはならない存在になっているのです。
神さまの意志がそこいらじゅうに感じられるようになり、
神さまの愛がいつも導いているのがわかるようになります。

願い、祈ることで、私たちがそれを受け取れるのだということがわかります。
なにをどんなふうに願うべきなのか、祈るべきなのかが
次第に理解できるようになります。

余談ですが、先日、友人にアチューメントをさせていただきました。
数日後、私と夫は休日で用を済ませるため車で移動していたのです。
いつもの道、いつもの交差点でふと、ハートがきゅーーーと開いて
突然幸せを感じました。

「あれ、何の理由もなく、私ただ幸せだ」と夫に言いました。
それから、買い物をして店を出てくるとまたハートに
今度はすごい安らぎが来ました。

「あれ、なんか懐かしい。震災(311)前の感じかな。
すごい平和な感じがする。」・・・わけもなく微笑んでいました。

その晩、友人から連絡が来て謎が解けました。
今日一日ずっと座ってた。ずっとヒーリングしてた、美緒に送ってたよ、と。

レイキすごいなー。こんなふうに届くなら本当に価値がある。って、
わかっていたのですが、改めて実感する機会になりました。

レイキのマニュアルをよく読むと
何度読んでも新しい発見があるのです。
自分の波長が上がると、実にそんなことが起こります。

「あれっ、自分で発見したと思っていたけど
はじめっから書いてあったわ」と
何度びっくりしたかわかりません。

レイキ、正しい理解と認識とともに、大いに普及してほしいものです。
神さまありがとう。

いつもブログランキングとSNSへのクリックで応援
ありがとうございます!

コメントを残す