果報をいただきました


いつも応援ありがとうございます!

みなさんこんにちは。

私と長年のお付き合いをしてくださっている女性が、
私のことををブログに書いてくださいました。
今日はそちらをご紹介します。

私は「本気で変わりたい方」のサポートをしていますが
変わるというのは
「よけいなものを手放し、本来になる」ことを意図しています。

それは美那子さんがおっしゃってくださる
「自分のすばらしさに気づくこと」
つまり真実を受け入れること、と同義です。

言葉って不思議ですね。でも指し示す先は同じ。
心で対話することで言葉の指す真実も一緒に見ることができるようになります。

なにしろ、こういうおつきあいというのは感無量です。
こんなふうに「魂の家族」が今生で交わり
いろんなものを生み出す体験を共にしてくれているのですから。

幸せをありがとう。

♡♡♡以下コピー♡♡♡
 

先日、ある方と「人の才能や強みについて」話していた時に、こんな話をしてくれたんです。

「人の才能や強みっていうのは、本人にしてみれば、意識しなくともできてしまうことの延長線上にあること、なので、『ここがあなたの強みだよ』と言われても、ピンとこない項目、というのも多々あるんです。

ピンとこないならまだしも、もっとすごいのは、「受け取れなくて」むしろ言われると『そんなの強みじゃない!嫌だ!』って拒否したくなるところもある。

でも、人には必ず、その強みを言い続けてくれる人の存在っていうのがいるんです。

『私が嫌だって言ってるのに、なんでこの人、このこと言い続けるんだろう・・・』って思ったことありませんか?

もし、そんな人がいたら、その人に感謝してくださいね、って話をいつも私はするんです。」

この話を聞いて、私は 私にもそういう人いる!!ってすぐに思いつく、1人の女性がいました。

2008年にアトピーの治療と、そして離婚するかどうかのダブルパンチで悩んでいた時、初めて沖縄でヒプノのセッションを受けたセラピストのAZUさん、という女性です。

AZUさんのサロン
トータルヒーリングスペース RUACH[ルーア]沖縄

青天の霹靂のように、突如、アトピーになった私。

結婚して、幸せになれると思っていたのに、結婚生活はトラブル続きで、毎日が「こんなはずじゃなかったのに・・」の連続でした。

きっと何か私が変わらなくちゃいけないんだ。
私の何かがいけないから、こんなひどい状況ばっかり起こるんだ。

そう思っていた私は、AZUさんに
「私の何を変えればいいんでしょう?それがわかれば全力で努力するので教えてください!」と何度も聞きました。

でも、AZUさんが私に伝えてくれたことは、私の何かを変えようとすることではありませんでした。

かわりに、私の素晴らしいところ、美しいところ、輝いているところを沢山教えてくれました。

でも、当時の私は
「そんなのいいから(←今思うとひどい 笑)私の直さなきゃいけないことを教えてください!」と全然、AZUさんの意図がわかっていませんでした。

「みなこさんの素晴らしいところに気づいて」

何度も何度もそういうメッセージを頂いたいたのに、私はそこは「はいはい、わかりました。そこは受け取りましたので、で、私のチャレンジ項目を教えてください」

結局、そんなやり取りを、手を変え品を変え、話題やテーマを変えながら、なんと!6年もそんなことを続けたんです(笑)

やっと、去年。

私は6年かけて、AZUさんからのメッセージを受け取ることができました。

そのセッションの最後に、AZUさんが教えてくれました。
「今日って、みなこさんがちょうど6年前に初めてセッションを受けに来てくれた日と同じ日ですね。」って・・・

全く意識していなかったので、驚きましたが、私には必要な6年だったのだなと改めて、感謝と感動が湧いたのを覚えています。

変わらなきゃいけないんじゃなくて、自分の素晴らしさに気づくこと。

冒頭のお話を聞いた時、私はAZUさんとのやり取りと、そこから学んだことを思い出したのです。

そして、自分が新しい一歩を踏み出す時は、キャンペーンという形にはなるけれど、感謝の思いと共に、この思いをお伝えさせて頂きたい、そう思ったんです。

♡♡♡コピーここまで♡♡♡

こころとからだのストレスケアアドバイザー 中野みなこさんにご興味を持たれた方はこちらへ

コメントを残す