癒しは真理の法則に基づく

ヒーリングとは人間とはなにかという探求に他ならない。
癒しとかスピリチュアルとひとくちに言うけれど
人間とは、存在とは、宇宙とは、神とは、という問いかけなしに
それを行うことはできない。
少し前はたぶん、宗教以外でそういうことを
教えてくれたり探求する場というものがあまりなかっただろう。
恐らく多くの人はいかに生きるべきかなどととう問いはばからしいか虚しいことと考えた。
答えの見つからない問いをしている暇があったら生産せよ、と
多くのおとなたちは子供に教えた。
もしかしたらそういうはっきりとした傾向は
第二次世界大戦の敗戦後の日本に
特に顕著に現れたことかもしれない。
生産性の低い人間は劣っていて価値が低いとみなされる。
価値のある人間とはその逆。
それが昨今ごく普通の一般社会のおおざっぱな価値基準だ。
子供のころからそのように教えられ訓練され
訓練から脱落することを多くの子供は恐れる。
そういった価値観が一つの基準であることは
悪いことばかりではないと思う。
けれど、人間が幸せになる生き方や基準や方法は
なかなか教えてもらえない。
本当はとてもとても大事なことなのに。
人間がいかに生きるべきか。
幸せに生きるためにどのような努力をすればいいのか。
スピリチュアルとは人間という存在が
幸せに生きるための道を教える哲学でありトレーニングだ。
私は人間が幸せになろうと努力することで
真理に出会えると思っている。
本当は私たちはその哲学や真理と別々に生きることはできないのに
私たちは自由意志を用いて
それを意識しないという生き方を選択している。
そうしている限り私たちは
大海に浮かぶ杯の中で奮闘するような生き方をしている。
大海の波の上で必死にバランスをとり
そのことに奮闘することが努力だと思っている。
そしてその大海がなんなのか知ろうとはしない。
そんなことを考えるのは無意味だと信じている。
なぜなら私たちはその杯の上で暮らしているのだから。
杯以外のことを考えるなんて、非現実的な現実逃避だと考えている。
私たちがその大海を知り、波を覚え、
そこで自由に生きることこそが
私たちがこの地上に降りて来た本当の意味だと
どうして言えないだろう。
多くの人が、スピリチュアルや様々なメンタルトレーニングを
杯の上で心地よく生きるための方法だと考えているようだ。
本当の真理に触れたら
その杯はあなたの視野から遠のいていくことだろう。
大海と波が大きな愛とともにあなたのところへ押し寄せてくる。

“癒しは真理の法則に基づく” への4件の返信

  1. 今日のブログの内容が・・・まさにピッタリの話で感激しています。まさか、AZUさん、私の頭の中、覗いています?って感じでした。昨晩、同僚と話し込んで・・・、そんな話するつもりなかったのに・・・、人生とは、幸せとは、とかの話になり・・・。自分でもペラペラと喋ってました。なんか、自己中心的な押し付けにならないように注意しながら・・・。あとで反省しましたが、その時に私が思っていたことをAZUさんが書いていたので嬉しくなりました。ありがとうございます(*^_^*)これからも更新楽しみにしてます。

  2. こんにちは、いつも更新楽しみにしています。私もいま幸せと真理を探し始めているので、記事の内容がとても心に浸みました。大海とは落ちたら沈む恐い深い海ではなく、真実を知れば優しく温かい海ということなんでしょうか。考えさせられました。ありがとうございます。

  3. 神谷ですさん
    >今日のブログの内容が・・・まさにピッタリの話で感激しています。まさか、AZUさん、私の頭の中、覗いています?って感じでした。昨晩、同僚と話し込んで・・・、そんな話するつもりなかったのに・・・、人生とは、幸せとは、とかの話になり・・・。自分でもペラペラと喋ってました。なんか、自己中心的な押し付けにならないように注意しながら・・・。あとで反省しましたが、その時に私が思っていたことをAZUさんが書いていたので嬉しくなりました。ありがとうございます(*^_^*)これからも更新楽しみにしてます。

  4. ちえのさん
    >こんにちは、いつも更新楽しみにしています。私もいま幸せと真理を探し始めているので、記事の内容がとても心に浸みました。大海とは落ちたら沈む恐い深い海ではなく、真実を知れば優しく温かい海ということなんでしょうか。考えさせられました。ありがとうございます。

コメントを残す