スピリチュアルであること

ヒプノセラピーを始めてから10年以上が経っているので(11年なんですね)
本当に不思議なことには慣れっこになっています。
時々われにかえると、あれ、これって普通だったらびっくりするよな、とか
奇跡なんじゃない?と思いながら洗濯物を干したりしている毎日です。
ですが、ヒプノセラピーそのものはふわふわした不思議ちゃん系のなにか、ではなく
きわめて厳格な原理と仕組みに基づいています。
瞑想というのは意識を科学のように捉えた癒しと内的進化の技法です。
時々、宗教とは関係ないですか?と訊かれることがありますが
少なくとも私は宗教とはまったく無関係です。
先日、セッション後に
「宗教やスピリチュアルなどと言われているものに疑念を持っていましたが
宇宙と繋がると言われていることの意味がわかりました。
幻想でもなんでもなくとても科学的な明確なものなんですね。」
とお話くださった方がいらして、その言葉がとても嬉しかったです。
科学的だと言われたからではなく
その方ご本人の中で明確に感じ取っていただけたということがわかったからです。
私にとってスピリチュアルとは
人間とはどんな生き物なのか、ということと同じです。
そこには中心があり様々な側面があります。
スピリチュアルはその核心に迫るものです。
人生を、その核心に触れ、受け入れ、核心とともに生きることは
平安であり至福であると私は思っています。

“スピリチュアルであること” への7件の返信

  1. 自分が何者かということを知らないって、
    普通考えもしないことですよね。
    一度それを知ったり感じたりすると、
    たしかに平安で、至福で、
    なんとも不思議だなぁ、と改めて今感じました(笑)

  2. わしゅ72さん
    >自分が何者かということを知らないって、
    >普通考えもしないことですよね。

    >一度それを知ったり感じたりすると、
    >たしかに平安で、至福で、
    >なんとも不思議だなぁ、と改めて今感じました(笑)

  3. AZU様
    こちらのブログの立派な読者です。
    今はかたちの無いものについて非常によく考えるようになり愛とは?光とは?私とは?…まだまだ不思議だらけです。
    でも不思議なこと、夢のある暖かい思想を通して
    自分や人に優しくなれたらそれでいいと思う。
    最近、とても知的な方に昨今流行の「スピリチュアルというもの」を完全否定されました。
    その方は頭のキレる、冗談の面白い、ゆかいなエリートで、
    頭でっかちではない、と私は思っています。
    知的過ぎて話の半分はついてゆけなかったですが
    彼にいわせると多くの繊細な人々が「スピリチュアル」に
    ハマる姿はもう 見ていられない そうです。
    私は激しく混乱しました。
    何故かというと、まだ、私には物質以外のものが見えないからです。見えないけれど信じようとしている、
    そこへ来てガーンと論破されてしまったものですから
    そこから再構築を図ることが出来ず
    何だかまた分からなくなりました。
    同じ霊的なものの肯定でも その人の人生をかけたものと
    単なるいんちきくさい商業ベースのものが玉石混交と
    していることも分かってるし、ホンモノとまがいものの区別は出来ると思っている。
    だけど今はショック状態です。
     
    そこで、ひとつお伺いしたいことがあります。
    物質以外は存在しないよ、と もし信頼している身内や
    親友に筋道だった理屈で説明されたなら
    AZUさんはどう太刀打ちますか??

  4. AZU/mkさん
    >peonyさん
    お忙しい中答えてくださり、ありがとうございました。
    お言葉に厚みがあって嬉しかったです。
    ちゃんと考えて返信をくださったんだなと思いました。
    私はこころや魂という問題においてまだヒヨッコで、
    同じ心境に達するには多くの時間と訓練が必要だなと感じました。
    その方の非難の対象は、人の精神という重いものを
    神秘性という不可視のものを逆手にとり翻弄するという
    行為だったようです。
    元がどれほど神聖なものでも それをお金や権力や
    別のものに換えようとする人はどの分野でも居ますね。
    それを指していたようで、普段私が考えていることとは
    ポイントがずれていたようです。
    仰る内容はしっかりと受け取りました。
    ありがとうございます。

  5. peonyさん
    >AZU/mkさん
    >>peonyさん

    >お忙しい中答えてくださり、ありがとうございました。

    >お言葉に厚みがあって嬉しかったです。
    >ちゃんと考えて返信をくださったんだなと思いました。
    >私はこころや魂という問題においてまだヒヨッコで、
    >同じ心境に達するには多くの時間と訓練が必要だなと感じました。

    >その方の非難の対象は、人の精神という重いものを
    >神秘性という不可視のものを逆手にとり翻弄するという
    >行為だったようです。
    >元がどれほど神聖なものでも それをお金や権力や
    >別のものに換えようとする人はどの分野でも居ますね。
    >それを指していたようで、普段私が考えていることとは
    >ポイントがずれていたようです。

    >仰る内容はしっかりと受け取りました。
    >ありがとうございます。

コメントを残す