思いと光の結晶である私たち

台風2号の塩害で農産物はもちろん木々も多くの被害を受け

ここから見える山の一面が秋の紅葉のような色合いになっていました。

外へ出ると多くの樹木が倒れたり抜けたり折れたり

豊崎のビーチの木々は砂に削られて反面の皮がすっかりむけたようになっていました。

あまりに激しかったのでだんなさんも私も少なからずショックを受けました。

7月に入りこの夏は晴天が多く日照時間が長いせいか

緑が随分復活しています。

沖縄の植物、本当にすごい生命力。

長い地球の生命の歴史の中、

すべての生き物が、そして人間も、 

何度も何度も何度も何度も・・・・・苦難から立ち上がってきたのでしょう。

誰のどんな考えが本当に正しいのかは

もしかしたらなかなかわからないのかもしれないけれど

人が精一杯になにかを誰かを思い、行動し、生きたことの

すべてが結晶し、次の歴史をつむいでいくのだと思います。

途方もなく大きなうねりの中で

小さな美しい結晶がすべてをつくり続けています。

 

11-07-04_004.jpg
11-07-04_010.jpg
今週はうるま市から海中道路を渡って宮城島と伊計島を散策しました。
ぬちまーす(沖縄の海のまるごとミネラルが入った塩)の工場にあるカフェでお昼ご飯。
外のテラスでの風景と庭先の展望台の景色です。
海中道路わきの海の美しさがこの世のものとは思えませんでした。

“思いと光の結晶である私たち” への2件の返信

  1. AZUさん
    深い緑と澄み切った青い海の写真、すばらしいですね。
    豊かな自然に囲まれて、幸せに満ち溢れた人生を享受してください。

  2. 270さん
    >AZUさん
    >深い緑と澄み切った青い海の写真、すばらしいですね。
    >豊かな自然に囲まれて、幸せに満ち溢れた人生を享受してください。

コメントを残す