見えざるものを見る

先日のお休みは、近所のビーチの砂浜に寝そべってプラーナを眺めていました。

眺めるなんていう半端なものではなく

少しこころを静めてみると

視界がプラーナでうまっちゃうんじゃないかというくらいの量です。

プラーナは物質よりも高い次元のエネルギーと言われていて

光の粒がぴょんぴょんと不規則に飛んでいるように見えます。

日よけに持っていたUVカットのカーディガンを顔の上に乗せて目を開けていたら

空に浮かんでいたのと同じようにプラーナが見えます。

ちょっと意外な感じだったので、だんなさんにも布をかぶってプラーナを見てもらうと

やっぱり同じように見えたそうです。

布ごしに光を見ているという感じでもないところが不思議です。

つまり目で見ていながら、視野を遮っても視野の中に見える。

この次元のものでない、という感じがなんとなく実感されておもしろかったです。 

“見えざるものを見る” への2件の返信

  1. 3ヶ月くらい前、部屋の中にとてもはっきりとプラーナみたいなものがたくさん上から降ってきました。その一度きりですが、その時はとてもギフトに感じました。ご無沙汰しております。こちら東京では、ぼくの職場では放射線など、あまり気にしないような人が多く、気にしているこちらが神経質なのかな、と思ってしまい、口に出すのに気を使うことがあります。そのような中、ブログを読んでたくさんの勇気をいただきました。ありがとうございます。わからなくても知ろうとすることが本当に大切だと思いました。最近は、あ、今日はブログ更新されてるなー、って見る前にわかることが多いんです(^-^)/
    本当にいつも、100パーセントの命がけの文章で、こちらも身が引き締まる思いで読んでます。
    AZUさんも、どうか心身健やかにお過ごしください。
    常に自分でありながら、今の世の中に取り組んでまいりましょう。

  2. utaさん
    >3ヶ月くらい前、部屋の中にとてもはっきりとプラーナみたいなものがたくさん上から降ってきました。その一度きりですが、その時はとてもギフトに感じました。ご無沙汰しております。こちら東京では、ぼくの職場では放射線など、あまり気にしないような人が多く、気にしているこちらが神経質なのかな、と思ってしまい、口に出すのに気を使うことがあります。そのような中、ブログを読んでたくさんの勇気をいただきました。ありがとうございます。わからなくても知ろうとすることが本当に大切だと思いました。最近は、あ、今日はブログ更新されてるなー、って見る前にわかることが多いんです(^-^)/
    >本当にいつも、100パーセントの命がけの文章で、こちらも身が引き締まる思いで読んでます。
    >AZUさんも、どうか心身健やかにお過ごしください。
    >常に自分でありながら、今の世の中に取り組んでまいりましょう。

コメントを残す