適切な対処

プラーナが眩しすぎる沖縄です。
PCをベランダに引っ張ってきて
干潟のシロサギさんを見下ろしながら書いています。
今海は干潮です。
本当にいろいろな思惑が交錯していて
皆さんきっと落ち着くことができずにいらっしゃるのではと思います。
ヒーリングができる方はみなさん、お使いくださいね。
おできになるのに、うまく機能しないようでご不安をお持ちの方は
メールでぜひご相談ください。
今のようなときこそ、ヒーリングはとても役に立ってくれるツールです。
ご自身に平安をもたらすことを何よりも大事にお考えください。
状況的なピンチは自己に平安をもたらす力を格段に鍛えてくれるはずです。
被災地や被災された方々のエネルギーと繋がって
バランスを崩されている方も多いのではと思います。
ヒーリングはまずご自身に重点的に行うことを忘れないでください。
私たちはひとつに繋がっています。
ですから、今外界で起きていることに揺さぶられながら
現象に対する変化を願うよりも
自己の内面に入っていって
恐れを感じている部分をヒーリングしていくことが
何よりも強力なパワーとなります。
全体に光を伝えることになります。
こんなときだからこそ、それが必要なのです。
いかなるときも、自己の内側にある光を思ってください。
その光とひとつになり、輝かせてください。
その光はすべての内側にある光とひとつです。
世界はその光によってのみ、ひとつです。
それから、ご自身やご家族、周囲の人の命を守るために行動してください。
命の大切さを伝える行為を、ご自身へと行使しましょう。
適切な対応ができていれば、危機に対応している肉体の本能も落ち着き
意識がクリアになります。
自分よりも困窮にさらされている方々に対して
罪悪感でなく、友愛を持ちましょう。
罪悪感は人間の潜在意識にプログラミングされている課題です。
それはことあるごとに浮上しては私たちを誘惑します。
誘惑の声に負けて自己を罰しないでください。
罪悪感を感じたら、「出てきたな」としっかり構えて
自己への愛と、隣人への友愛へと置き換えましょう。
物理次元での適切な対処のために役立つかもしれません。
武田邦彦さんの温もりある情報にリンクを張ります。

“適切な対処” への2件の返信

  1. まるで心を覗かれていたかのようなメッセージにどっきりでした!!w(゚o゚*)w 先程、AZUさんへメールを送らせて頂いたばかりです~ 被災した親戚に対して、まさに「申し訳ない」とか言ってしまっていました;謝られても困るだろうに…とわかっていながらも、最終的にそんな言葉を選んでしまっていました;メールを送った後はかなり反省しました;そうではなく‘愛’へと置きかえるのですね、早速、自己ヒーリングと共に実践してみたいと思います!いつも温かいメッセージをありがとうございます☆がんばります~!

コメントを残す