わぁ~い

わたしの好きなわたしの顔が戻ってきた~^^
ここ2日、からだが本当のわたしに戻るために(って感じで)ものすごい勢いで寝ました。
こういうのは、芝居やってた頃以来かも。
芝居の時は、2ヶ月かけて別の人間に生まれ変わったのを、
1週間くらいで自分に戻るために(って感じで)寝まくってました。
多分からだの中では実際そういう作業が行われていたんだと思います。
つくづく思うけど、自分の居心地のいいからだに入っていたいものですね。
私は、からだはこころの現れだと思っているので(というか私のからだはそうなってる)
からだが大丈夫ならこころも大丈夫です。
こころが大丈夫ならからだもGOODです。
数年前から40歳で完璧なかたちのからだになるって目標だったんだけど
今のかたちはおおむね理想的です!
というのは、親や神さまから与えられた素材をかなりいい状態で活かしている、という意味で。
以前はもっとずうっと痩せないと叶わないと思っていたんだけど
今の体重は、私の上下範囲の中でも上の方です。(多いほう)
ここ1~2年の間で今より4キロくらい少なかった時があるんだけど
その時は周りの方々から痩せ過ぎだとか大丈夫?だとか心配されました。
しかもそれでもからだの線は気に入らないところだらけでした。
今は、気になっていた足がかなりかわいいラインになってきましたよ。
おなか周りは元々あまり太くなりにくいんだけど
やや増えていたのを59~60センチに戻しました。
あともう一箇所だけ、改造中です。
でも私にとって大事なのは、かたちをコントロールする手段を手に入れたということです。
それさえ知っていれば、どっちへ転んでも怖くはないですものね^^
(あとは努力でなんとでもなりますもの。)
私が日々心がけているのは、日々上質な時間を過ごすということ、です。
私は決まった会社にお勤めしているわけではないので
ライフスタイルを自分でカスタマイズできます。
でも、お気に入りとか理想の状態にカスタマイズするには
自分のニーズを知り、自分が選べる立場でいられるように
自分自身を高めていかなくてはなりません。
自分の商品価値を知り、必要としてもらえるような自分でいること。
そのために自分を磨くことは怠れません。
ここ数年私が取り組んできたのは、歌を歌いながら暮らせること。
(コンスタントにプロとして自己表現をし修練をしつつ生活する)
同時に映像の仕事の売り込みやオーディションを受けるために
自由に時間を使えるスタイルを保つ。
心身共に良いバランスで、セラピーの仕事をする。
ですから、今ようやく思うようなライフスタイルが整っているような感じです。
(時々テレビなどの仕事もできていますし)
十年前の、地球でカンペキ迷子だった頃を思えば夢のようです。
迷子だった頃は、有名になるとか地位とか何らかの称号を外から与えられるまでは
今のような心境になれないと思っていました。
でも今、私はとても質の良い時間を過ごさせていただいていると思います。
どこで何をしていようと、私が私であること。
それが私にとって一番大事なことです。
仕事をする時、それがなんであれ、プロとしてベストを尽くすことができる、
私はそういう奉仕ができる自分という存在に喜びを感じます。
時としてキャパを超えるような試練がやってきては
また私を大きくしてくれる。
そんな時はぎゃあぎゃあ言いながらも必死にがむしゃらに立ち向かっていきたいと思います。
乗り越えた時は以前より絶対自分を好きになっていると思うから。
そんな感じで日々を暮らしていければきっと
今の時点からは想像もつかないようなすばらしい未来があちらからやって来るんだろうな。
今までもそうだったように。
私の目標というのは、○○になりたい、○○をやりたいというよりはですね
私が私でありながら(お気に入りの私でありながら)
他人の幸せに貢献し世界の平和に貢献し
幸せな家族や仲間たちと愛に満ちて愛を感じながら
愛にあふれた心持ちで暮らしていたいということです。
理不尽に苦しむ人たちの心にこそ安らぎを
繊細で優しい人にこそ幸あれ!

サンク・ユー

昨日のサンクは久々の満卓!満席!
先々週まで、本当にがらがらだったのに・・ウレシかった☆
(3週連続でいらしてくださったMさん、楽しかったです。ありがとう!
Mさんの勢いのおかげかも!)
しかも、先日までお世話になっていたショップチャンネルのスタッフの皆さんまで
お花を持っていらしてくださり、幸せです。
スタッフの皆さんは私よりずぅっと若いんですよね。
サンクにいると、周辺の平均年齢をぐっと下げる感じで。
そういう人たちが、中心になって活躍する時代になりつつあるんだなと思うと
ものすごく楽しみですよね。
CMのオーディションなんかに行っても、
現場にいるのはやはり20代の方が多いです。
気がつくと、そういう感じ。
インディゴちゃんも(クリスタルちゃんも?)いたりして、一緒に仕事できるのは
ものすごく嬉しいです。
インディゴ・クリスタルちゃんたちが社会の中枢に立つ頃には
私の役割なんかももっとずっとすっきりはっきりしてくるんだろうなと思います。
楽しみだな~。